ト レ ン デ ィ バ ザ ー ル 野 う さ ぎ 市






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ゼロセンター大盛況! :: 2012/01/30(Mon)

野うさぎ市vol.5

内坪井の川のほとり
住宅地にひっそりと佇む木造二階建て
古民家の皮をかぶった箱舟

ゼロセンターにて!

ポッカポカの晴天に恵まれ、終始客足が途絶えず大賑わいの野うさぎ市。
足を運んでくださった皆様どうもありがとうございました!

来場者数はミキ・ハナによるスーパーアバウトカウントによるところ、ざっと150~200人!
中には山口や東京からはるばる遊びに駆けつけてくださった方々もありました。
もういったいなんということでしょう!


そして私たちは思うのです。

数奇な巡り合わせと真っ暗闇からスタートした小さな野うさぎ市。

回を重ねるごと、関わってくださる全ての皆様の活気とワクワクを養分にみるみる育ちゆく野うさぎ市が、
私たちを見えない荒野にしっかりと立たせてくれる心強い存在にまで成長しているということを。


年齢も性格もまるでちがう四人の女たちが思いひとつに企てる愉快な野うさぎ市シリーズ、
今後とも野うさぎ市にしかできない楽しいことを本気で追求してゆきますのでどうぞごひいきに!

さて、今回の様子を写真付きダイジェストでご覧下さい。



ようこそゼロセンターへ



野うさぎ主犯格兼、ハンカクハンテンことミキとハナがモバイルハウスにピットインでお出迎え。

ミキちゃん(左)は毎度洒落たパンと焼き菓子を山盛り作ってくるのですが
いつもきれいさっぱり完売。あとで買おうなんて言っていたら手遅れですよ。

いつもへんてこかわいいお菓子を考える遊び心満載のはな(右)
今回は駄菓子屋でした。懐かしのきなこ棒、型抜きクッキー、福笑いクッキー、
お新香ひとつまみ30円なんていうのも(笑)


阿蘇在住のKENGOMAこと吉田ケンゴマン。
目玉商品はロケットストーブと驚きのなめらか仕上げのパンケーキべら。
大人の紙芝居にはしゃぐ姿を激写。
ゼロセンターを見つけられず1時間も迷子になったという噂も。




宮崎から初出店のマリーズ。
自然素材のみを贅沢に使用したシャンプー、クリーム、オイル、ローションなど。
使い心地も香りのセンスも抜群!



さあさ、玄関はこちら。



溢れ出さんばかりの靴靴靴!
おじゃましま~す、と言って上がってゆくお客さんの多かったこと。



上がって正面、徹底的にこだわり抜いた食材調味料のみを使用。
素直な味わいぶかさに定評のあるまゆみベジ食堂。
いつでもフルパワー全開のまゆみさん、
ゼロキッチンでお日様のような存在感をはなっていました。



strange fruitsことeggのかんきつ処。
蜜柑、ポンカン、金柑、ネーブル、すべて完全無農薬。
DJ eggとしても各方面で活躍中。
半農半Xなうら若きシトラスマン。



ファンシー喫茶・然。
自作のひょうたんスピーカーを頭上にぶら下げけだるいロックと珈琲と。
まったくもってファンシーじゃない件についての苦情受け付けていませんので悪しからず。



ライ麦畑こと、青砥さん。
西原村の農園で採れたての無肥料無農薬のお野菜がずらりと並びました。
豆や雑穀、フルーティな梅干しもすべて自家製。
ロシア人の帽子が似合い過ぎている青砥さんにも大注目。



こちらはジャイマーショップ。
アンナプルナ農園のほの甘いほうじ茶、
熊本の食材で作られたキムチにマッコリ、
マッコリ饅頭まで!
キムチ、素晴らしい味のバランスで即完売。
自らのマッコリを味わう嬉しそうなオトさん。



KENGOMAの、ノブちゃん。
世界のビールの王冠でバッジや鈴を、廃ディスクでピアスを、
どこにでもあるような素材をどこにもみあたらない素敵なアイテムに変えてしまう
ハの字眉の錬金術師。風邪はやくよくなりますように。
右はジャイマーショップのラビちゃん。



野うさぎ主犯格兼、きゅうり草のみはるちゃん。
かわいらしい風貌や草原を思わせるようなメルヘンな作風とはうってかわって、
すさまじい爆発力を隠し持つ超人。
育児のある暮らしから生まれる自然体なものづくりをしている。
そして、野うさぎ市の名付け親でもあるのです。



野うさぎ主犯格兼、不思議な縫い物ソノダノア。
野うさぎ市では主にフライヤーとブログを担当。
フライヤーの好反響にくすぐられ紙ものに初挑戦。
うっかり蛸やうぶ毛などちょっとアレな柄の包み紙を作ってしまったようですが
売れ行きは意外と好調!?今後の加工展開にも乞うご期待。



続いて、二階の会場へつづく階段を登ると、、、
現れたのは踊り場にすっぽりフィットしている座敷わらしとわたしこと、和田選手。
目を疑わずにはいられないほど豪快なサイズにカットされたレモンシフォンケーキを
試食として配布していた。極うま!



デコラパンこと、岡本霞さん。
ふえてる、、確実にふえてる!
見事にぜんぶ違うんですよこの子たち。
クレージーパターンと独特な色彩で編みあげたニットバッグもとびきり素敵でした。



河原町からギンギラ食堂さん。
もうみんな大好きギンギラさんのクッキーとマフィン。
ごはんも食べられるカフェを河原町の旧繊維問屋街でされているので、
ファンになってしまった方は是非カフェの方にも足を運んでみてくださいね。



ゼロセンターのファーストレディー兼ジュエリーアーティストのFuことフーちゃん
今回布ものメインで初登場!大きなドットパッチのついたウールのポシェットをお披露目。
坂口総理のレア本も!



めきめきと腕を上げつづけ凄いことになっていると噂の流し屋いちこじ。
お汁粉とおやつとマッサージ。
野うさぎメンバーも常日頃流してもらっています。
感謝!



南関の青空マーケットからのはしご、ラスト二時間で滑り込みセーフのnelco。
もじゃもじゃしっぽ付きポシェット、眼帯姿のまえいさん、
竹の菜箸、前髪失敗除け護りなどなど。
nelcoらしい新作が多く並びました。



こちらは、大人気だったマリーズのリップクリームのワークショップ。
アーモンドオイル、シアバター、マンゴーバター、ハコベエキス、蜜蝋、茜、
を絶妙に溶かし合わせ、好みの精油で仕上げ。
参加希望者殺到のため、全二回構成のはずが、常時ワークショップし通し大忙しのマリーズ。
ほんのり赤く素晴らしいつけ心地のリップクリームができました。



そして今回も飛び込みサプライズパフォーマンス。
自転車で旅する紙芝居屋のぐれっちさんがふらりと遊び来がてら庭で紙芝居を披露してくれました。



子供も大人も食いついてみています。ぐれっちさん楽しいサプライズをありがとう!



いつになく大勢の人が行き交う騒々しい我が家でもわりと気ままに過ごしているミルク。
お世話になりました。





といった具合にわいわい過ごしていると時の経つのはあっという間です。

野うさぎクルーらによる蛍の光合唱を以って野うさぎ市大盛況にて閉幕となりました。


そして、、、、、



次回、野うさぎ市vol.6の開催は

3.11 日曜日

@早川倉庫再び!!




今度は一体どんな内容を盛り込んでゆこうか野うさぎ一同、わくわくしています。

皆さん是非予定をあけておいてくださいね!








Posted by ソノダノア
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。